本文へ移動

新型コロナウイルス関連

面会についてのご案内(11月1日より)

【面会方法】
時間:月曜から金曜、午後2時~5時  (日曜・祝日は面会不可)
面会:15分以内
人数:3名まで(中学生以上、近親者のみ)
その他:面会時は病棟職員にお声掛けください。

●宮崎県外にお住まいの方へ
新型コロナウイルス感染対策のため、宮崎県外にお住まいで面会を希望される方は
下記①②いずれかの証明を病棟職員へ提示してください。
①新型コロナワクチン2回目を接種後、7日間が経過している
②5日以内に抗原検査またはPCR検査を実施し陰性である


【お願い】
・院内に入る前には、マスク着用と手指消毒をお願いします。
・面会時、患者さま用のマスク持参にご協力ください。


【その他】
洗濯物ロッカーは、月曜~土曜(日・祝日を除く)、午前9時から午後17時まで利用可能です。
※正面玄関では「自動体温測定器による検温」を行っています。
発熱のある場合のみ、音声と光(フラッシュ)でお知らせしますので、発熱がみとめられた場合は院内への立ち入りをご遠慮ください。


新型コロナウイルスの感染状況等により、上記対応につきましては予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
その他、感染対策についてのご案内は正面玄関入口へ掲示、病院ホームページへ掲載いたします。
                                         
 令和3年 10月29日
平田東九州病院 院内感染対策委員会

新型コロナウイルス感染症から回復した患者様の受け入れについて 2021年6月

当院では新型コロナウイルスから回復した患者様について入院受入の準備を行っています
新型コロナウイルス感染者の増加によって医療体制がひっ迫した場合、当院は後方支援病院として、新型コロナウイルス感染症から回復され、退院に向けてリハビリが必要な患者様の転院に協力すべく準備を行っています。
 
 
転院された患者様からの感染リスクについて
国が定めたガイドラインでは、退院基準を満たした患者様は感染力がないとされており、一般的な感染対策を遵守していれば特別な対応(追加の検査や個室管理)は不要とされています。また、以下のような感染対策を徹底し安心した入院生活が送れるよう配慮します。
 
~感染対策の取り組み~
・外部の方について、院内に入る前の検温(正面玄関に自動体温測定器を設置)
・職員の出退勤時の検温
・マスク着用、手指消毒の徹底
・院内における職員間での感染予防
・宮崎県の示す「新しい生活様式」の実践  等
 
患者さま、ご家族様には面会制限等でご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
TOPへ戻る