本文へ移動

教育制度

教育目標

理念をもとに、質の高い患者中心の看護を提供できる人材を育成することを目的とし、看護職員が自己研鑚し専門職としての個々の目標やキャリアプランを実現できるように支援することを教育目標として掲げています

年間計画

教育担当者より

担当:菅谷 渡辺
新人研修についてお話をさせていただきます。
入職後1週間は他職種と一緒に、社会基礎力を学ぶための合同研修を行います。研修の中でチームワークが生まれ、早い段階から多職種連携を意識してもらうことができます。
2週目からは専門分野ごとの研修を行いますが、人形を使った注射や吸引などの実技、実際に患者の立場に立った模擬体験を取り入れています。
現場に配属後は1名以上のプリセプターが付き、知識・技術の習得はもとより、精神面での支えになってもらっています。学習支援として「学研Eラーニング」を導入しており、自宅でも効率的に学習することが可能です。教育指導科では、皆さまの社会人基礎力の向上と理念を実現するための教育に取組んでまいります。
TOPへ戻る