本文へ移動

トトロみのる園 

施設長あいさつ

診察室の机の前の窓からは鯛名湾の海、
そして遥か彼方には山々が連なり明るい青空の下、
一服の絵画を見るようです。
私も八十路を越えましたが、今の所何一つ病気もなく
心身共に元気でいられることに感謝しながら、日々を送っています。
振り返ってみれば今日迄は何となく過ごして来た人生でしたが、
せめてこれからは、もっともっと充実した一日一日を過し、
余暇を楽しみ乍ら過ごしたいと思っています。
みのる園の皆さん毎日明るく楽しくやりましょう。
どうぞ宜しくお願い致します。
                   介護老人保健施設 トトロみのる園
                          施設長  平田 実

お知らせ

介護老人保健施設とは

 介護を必要とする高齢者の自立を支援し、自宅等への復帰を目指すために、医師による医学管理の下、看護・介護といったケア、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアプランを立案し、それに基づくケアサービスを提供いたします。
 
ご利用できる方
要介護認定を受けた方のうち、病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、リハビリテーションを必要とされる方です。
 

リハビリテーションとは

病気や怪我によって低下した身体機能や精神知的機能の維持や回復、改善を行うこと。また残された能力を最大限に引き出し1人1人の人生に合った生活能力を獲得し、豊かな人生を送れるようにすること。
入所されて3ヶ月以内の方を対象に短期集中リハビリテーション・認知症短期集中リハビリテーションも実施しております。

栄養科

栄養科は、利用者様の嗜好や習慣など様々なニーズにお応えし、
「食事=楽しみ」となるような生活を送って頂けるように取り組んでおります。
 
また、安全・安心な食材で衛生的に調理し、患者様に少しでも
美味しい食事が提供できるように心掛けています。

栄養管理

・管理栄養士が利用者一人ひとりの栄養アセスメントを行っております。
・利用者様の嗜好や食習慣、アレルギーの有無など食生活に必要な事項を聞き取り、食事に反映しております。
・状態(咀嚼・嚥下機能)に合わせた食事形態の提供を行い、安心して食べていただけるよう配慮しております。

栄養科の取り組み

・HACCPに基づいた衛生管理
・月1回の行事食の提供
・年3回の嗜好調査の実施
・「ほろ酔い気分の日」の実施(アルコールやジュースの提供)
・季節に沿った企画の実施(5月:梅酒作り~園で採れた梅を使用 12月:クリスマスケーキ作り)
・夏祭りなどのイベント時の食事サポート
・災害に備えた備蓄の実施

入所のごあんない

まずは、支援相談員にご相談ください。
施設見学についても、随時受け入れております。
ご来園の際には事前に電話でご連絡ください。
支援相談員:黒木 香那、原田 昭子
TEL 0982-37-3336 
見学・面談は月曜~土曜(日祭日を除く)9:30~17:00

お申し込みから入所までの流れ

ショートステイ(短期入所療養介護)のご案内

当施設では、介護者の病気、冠婚葬祭、旅行などで介護ができない場合や、介護者が休養を取りたい場合、入所してリハビリを行いたい場合などに短期間ショートステイ(短期入所療養介護)をご利用できます。
緊急の場合でも、空き状況によりご利用可能です。
※要介護度によって利用できる日数は異なりますが、連続して最大30日までとなっています。

ショートステイご利用の流れ

ご希望がある場合は、担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)にご相談下さい。
担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)より、施設にご連絡頂き、利用の受付を行います。
利用枠がありますので、ご希望の場合は早めにご連絡ください。
毎月10日以降に、最大2月先までの利用の希望を受け付けております。
利用枠がありますので、希望者が多い場合など、希望期間にご利用できない場合もございます。
緊急の場合でも、空き状況によりご利用可能な場合もございます。ご相談ください。
ご利用の際には契約が必要です。

お問い合わせ

療養のことや費用のことはお気軽にご相談ください。
入所利用者様の御家族が宿泊できる施設(ドミトリー)も備えております。(有料)
施設については下記バナーのリンク先をご覧ください。
御希望の方はご相談ください。
 
 
〒889-0516 宮崎県延岡市鯛名町422-9
介護老人保健施設 トトロみのる園
電話番号:0982-37-3336
メールアドレス:q-roken@q-totoro.org
TOPへ戻る