本文へ移動

2022.222project

平田東九州病院も建設以来10年が経過しました。
平成が終わる、時代が新しくなる。時の流れにあった新しい病院に向けて、今、計画を立案中。
特にインターネット第5世代や人工知能が自動運転やロボットなどの変革を起こしています。
より質の高い医療サービスを、受ける利用者さんも、提供するキャストにも享受できるように、それらの最新の技術を駆使して、もっと優しい職場に変革します。
まずはその一部を皆さんに理解了解して頂けるようにその情報を新しいホームページで開示していきますので、よろしくお願いします。
 

構想案概要(統合計画関連施設)

ボリュームイメージ

ロボット化による業務改革

【病院のロボット化は難しい】
現在あたりまえのようにロボット化が進むなか、病院だけが取り残されています。
本当に、病院のロボット化は難しいのでしょうか。
 
・厨房内の徹底的な自動化。
・医療物品やリネン物品の自動搬送。
 
人材を医療に注力できる環境を徹底的に議論し、実現していかなければいけません。
私たちは「自分が受けたい医療 または 家族に受けさせたい医療の提供」のために、常にロボット化による業務革新を進めます。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0982-37-0050
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る