本文へ移動

脳卒中輪番病院

延岡の住民のみなさんが夜間に急に病気になったり、治療中の病気が 悪化したりして主として入院治療が必要な重症な救急患者(二次医療)を 受け入れるものとする。
 
脳梗塞は時間との勝負!! 
こういった症状が出たらすぐにかかりつけの医師の診断を!!
・手足に力が入らない
・今までに感じたことのないめまい
・今までに経験したことのない頭痛
・言葉が読めるけど口に出てこない
・物が二重に見える

当直の医師と看護師は脳卒中・救急治療の為 BLS・ISLS・ACLS・ICLSを取得

BLS…取得人数  90名

Basic Life Support
 意識を失った傷病者が発生した場合に一般市民が実践可能な、器具や薬剤を用いないで行う一次救命処置のこと。BLSを行う目的は医療機関で行う二次救命処置が始まるまでの間、心臓・脳への酸素の供給を絶えないようにして救命率を上げることである。

ISLS…取得人数  7名

Immediate Stroke Life Support
  病院等のERを中心とした脳卒中の可能性のある傷病者への新療法のことである。

ACLS…取得人数 17名

Advanced Cardiovascular Life Support
  気管挿菅、薬剤投与といった高度な心肺蘇生法を示しますが、心肺停止のみならず 重症不整脈、急性冠症候群、急性虚血性脳卒中の初期治療までを網羅したものへと進歩していきます。

ICLS…取得人数  59名

Immediate Cardiac Life Support
  緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としております
TOPへ戻る